" />
女性

瞼に関する考察

顔の手入れ

メディアを賑わすモデルやタレント、女優にはある一定の共通項があります。それは一様に目が大きく魅力的であるということです。どのモデルも女優も二重瞼で非常に目鼻立ちがはっきりしており、魅力的だと言えます。日本では美人を定義するのに二重瞼であることは欠かすことが出来ません。こうした目の大きなモデルや女優に憧れる女性も多くなっています。日本人女性の多くは生得的に一重瞼の人も多く、二重瞼にするにはメイク道具を駆使する必要があります。日本では瞼を二重にするシールやファイバー、糊などが沢山販売されるようになっています。低価格で気軽に使える二重用の化粧品ですが、その糊やシールが瞼に炎症を起こさせたり、痒みや赤みをもたらす場合もあり、誰もがこうしたメイク道具を用いて二重瞼にできるとも限りません。また不潔な手で瞼を触ることで眼球などにも悪影響をもたらし結膜炎や充血といった疾患をもたらすこともあります。そのため日本人のアイメイクが危険であると警鐘を鳴らす眼科医も存在するほどです。

そこで二重瞼にするのに美容整形外科クリニックを活用することを考えてみても良いでしょう。最近美容整形外科では切開法や埋没方など様々な二重施術を提案しています。切開法の場合は瞼にメスで切り込みをいれ強制的にひだを入れるため、半永久的に二重瞼でいることができます。毎朝のアイメイクも短縮され、メリットが多い施術であると言えます。しかしメスを使って始終する以上後遺症や医療ミスのリスクも心得ておく必要があります。切開法の決断には慎重な判断が望まれます。一方埋没法は医療針と糸を用いて瞼の裏側から一箇所を縫いとめ、窪みを作る施術です。短時間でメスを使わない施術であるために、医療ミスや後遺症のリスクも低く、施術語も洗顔やメイクをすぐにできるのが嬉しいところです。気に入らなければ糸をほどき、元の一重瞼にすることもできます。埋没法は美容整形外科クリニックでプチ整形として扱われる施術であり、費用も低価格であり学生でも気軽に受けることができます。大学入学前、就職前などライフステージが変るときに施術すれば整形手術とばれることもありません。

おすすめの病院

女性

顔の造形は、美容整形外科などを利用しないと変えることは出来ません。いまは目元にコンプレックスを抱いている人も多いので、美容整形外科に行って二重にする施術を受ける人も増えています。行く時には情報収集やきちんとした選択が必要です。

詳細を確認する...

ぱっちりとした目

整形

二重になる方法を紹介していきましたが、やはりマッサージが一番おすすめです。目の疲れも取れて、顔色も良くなり、より一層綺麗になることができます。アイプチや絆創膏ですと荒れてしまう可能性があるので充分に気をつけてください。毎日続けてぱっちりとした目を手に入れましょう。

詳細を確認する...

綺麗な自分と出会うために

目

二重整形は手軽に受けられる。整形に対する意識の変化から、今後も施術を受ける人は増加していく。より安全な治療法の確立、より安心なアフターケアの充実が見込める。切開しない整形法がある。診察時に切り抜きを持参することによるメリットがある。コースも豊富なので自分にとって適切なものを選択できる。

詳細を確認する...

美人の定義とクリニック

整形

近年、二重整形は髪を染める、ピアスを開けることと同じくらい気軽にできるものになりつつある。手軽に二重整形を行えるようになったことで、大切になったことは、美容クリニックの選び方である。軽率に、決めることは危険であり、信頼できるクリニックを選ぶことが、二重整形成功の鍵となる。

詳細を確認する...

理想の目になる方法とは

女性

一重まぶたの小さな目がコンプレックスになっている人は、美容外科クリニックへ行って二重整形手術を受けるようにするとよいです。まぶたにメスを入れるのは怖いという人が少なくありませんが、埋没法による手術であれば、まぶたにメスを入れられることはありません。

詳細を確認する...